日之出モータース

ポルシェの修理整備 レストア オーバーホール 車検 板金塗装

足廻り

高速でフワフワしたり、レーンチェンジが不安定。ブレーキの効き具合にも不満が残る。
ポルシェのハンドリングやブレーキはこんなものだろうと割り切って乗られている方も多いようです。
アライメントの狂いやショックの劣化、足廻りの不安感には色々な原因が考えられる為、診断が難しいポイントの一つです。

ショック スプリング交換 / アライメント調整

ショックの劣化はハンドリングや乗り心地に大きな影響を与える部分です。
ショック交換時期の目安は基本的に走行5万km程ですが、車種や使用用途によって大きく変わります。

  • ステアリングがブルブル震える。フワフワと揺れが止まらい。
  • ゴツゴツと突き上げ感がある。
  • 真っ直ぐ走るのにも不安感がある。

上記のような症状があれば時期に関係なくご相談ください。

セッティング

ポルシェ本来のスポーツ性を楽しむことを基本に、乗り心地を重視した普段使い用セッティングから、ワインディングロード・サーキットなどを走行するスポーツセッティングまで、車高やアライメントの調整も含め、走行するステージに合わせた足廻りに調整いたします。

ブレーキローター・パッドの交換 / キャリパーのオーバーホール

本来ポルシェのブレーキは最高の制動力を発揮すると定評がありますが、反面パッドやローターの減りが早いのも事実です。100%の性能を発揮する為に定期的な点検とメンテナンスは欠かせません。
いくらパワーがあってもそれに見合った制動力がなければ性能を発揮することはできませんからね。

ブレーキパッド/ローター交換

ブレーキが鳴くようになったり、タッチや効きに不満を感じたりしてくれば、パッドやローターの減りはもちろん、パッドの引き摺りも考えられます。

ブレーキキャリパーのオーバーホール

ジャッキアップしてタイヤが軽く回らなかったり、音が出るようであればオーバーホールが必要になってきます。
走行後にホイールを触ってみて、異常に温度が高いようであれば要注意です。

ブレーキホース交換

ブレーキホースの劣化が進むと、ひびや割れが見られるようになってきます。ステンメッシュホースに交換するとブレーキのタッチが大幅に向上し、ダイレクト感もアップしますよ。

UA-74895321-1