日之出モータース

ポルシェの修理整備 レストア オーバーホール 車検 板金塗装

オヤジのうんちく

中古並行車はポルシェに非ず?

輸入ルートの違いによる「格付」に根拠はあるのか?  
外車専門の広告雑誌を見ていると、「ディーラー車、程度極上」とか「並行輸入車、走行30,000キロ」なんていう表示をよく見かけますな。
ウチを訪ねてくるお客さんからも、「中古並行輸入車は程度が悪いから買わないほうがいいんでしょ?
「やっぱ中古ポルシェを買うときは、ディーラー車が安心なんですよね」という話をよく耳にする。

はてさて、いつの間にそんなウワサが定説になってしもうたのか、中古ポルシェには、根拠がありそうでなさそうな格付けが出来上がっている。

しかし、この格付けはあまりアテにならへんことも多いねんな。
というワケで、今回はポルシェの輸入ルートによる違いを考え直してみたいと思う。

こんなところにも「バブル崩壊後のツケ」があったのだ現在日本にあるポルシェの数は定かではないが、おそらくディーラー車よりも並行車のほうが多いんやないかと思う。
並行輸入車が日本に入るようになったのは、今から10数年前のこと。

景気が上向きなうえに円高も手伝い、並行輸入が行なわれ始めたワケだが、
この頃は目の利く専門業者が取り扱っていたため、並行でもマトモな車が多かった。  
そのうちに日本有史以来の好景気、いわゆるバブル景気が訪れ、空前の高級車ブームに日本は沸いた。

今や経営難に陥っているN自動車のシ○マがバカ当たりしてシ○マ現象とまでいわれ、T社も負けじとセ○シオ、H社はN○Xを出し、納車に1年以上かかるなんて珍現象も起こった。

これに乗じて外車もブームになり、外車広告専門誌が次々に創刊されて拍車がかかり、手っ取り早く輸入できる中古の外車が堰を切ったように大量に流入したというワケやな。

しかし、ここに問題があった。ポルシェのことをロクに知りもしない「にわか外車屋」が、ただ儲けるだけのために、どんなオンボロ・ポルシェでも値段さえ安けりゃ構わず輸入して売りまくったんやな。

中には「レストアベース」などと称して、廃車になったクズのような356やナローまで輸入されたけど、

それでも売れたんやから、今から思えばホンマ恐ろしいわ。そういうババの車をつかまされるのは、
バブル崩壊後に不良債権を押しつけられたみたいなもんなのかもしれへんね。

どうしてアメリカ並行輸入車の評判が悪いのか
さてさて、一般的には次のような「格付けランキング」が通説となっておる
(ワシがつけたワケやないで)。

第1位:ディーラーによる正規輸入車
第2位:ドイツからの新車並行輸入車
第3位:アメリカからの新車並行輸入車
第4位:ヨーロッパ、ドイツ仕様の中古並行輸入車
第5位:アメリカからの中古並行輸入車

この他、ごくまれにカナダやアラブを経由した並行輸入車もあるが、これらの中でも、「アメリカからの中古並行車なんて全部ポンコツで、こんなのポルシェじゃない」とまで悪口を言われることがある。

しかぁ??し!!アメリカという国は、ポルシェという自動車メーカーにとって生産台数の半分近くが売れる
「大のお得意様」である、という事実を考えてみてくだされ。

そんな上得意様に、出来損ないのクルマを売るはずはないし、訴訟天国のアメリカでヘタなものを売ったら訴えられるのがオチ。
安全性では本国仕様よりもよくできている面もあるくらいや。

では、なぜアメリカ並行車の評判が悪いかといえば、先に述べたように、無知な業者がポンコツをたくさん輸入して、走行距離のメーターを戻して売ったからやと思う。

なんせ、ガソリンが水より安くて、広い広いアメリカ大陸のどこまでも続くフリーウエイを走っていたわけやから、アメ並ものは走行距離がハンパやない。

20万キロや30万キロは軽く越えているのに、少しでも高く売ろうとして距離をごまかしたことが、悪評や風評の原因になってんねんな。

どんなポルシェも、元をたどれば同じ工場でつくられている  
アメリカ仕様は、厳しい排ガス規制とガソリンのオクタン価の違いなどから、カレラ3.2で、ヨーロッパ仕様よりも10%ほどエンジン出力が低いが、これは日本に正規輸入されるディーラー車も同じ。

アメリカ並行車でも、程度が良ければディーラー車をしのぐものもある、ということをぜひ知っておいてほしい。
一時出回った「ババの車」も、最近はようやく淘汰されつつあり、分解されて中古パーツとしてポルシェオーナーの役に立っていると思う。もちろん程度の良い並行ものに出会った人は、充分に満足しているはずじゃよ。

いずれにせよ、どんなルートで輸入されたポルシェも、元をたどれば同じ工場で製造されたものには違いない。

要するに、日本に来るのに少し回り道をしてきただけなんやな。そやから、ポルシェそのものには何の罪もないわけで、ディーラー車だろうが並行車だろうが、ポルシェオーナーの皆さんは末永く愛車をかわいがってやってほしいですな。

それでは、今回はこれにてオシマイ!
次回のうんちくを楽しみにしてくだされ!!

1999/10/30UP

コメントする

*
*
* (公開されません)

UA-74895321-1